よくあるお問い合わせ

Q.スタッフの希望が多いのですが、それでも自動作成できますか?

人が作成できるものであれば必ず出来ます。

Q.出来上がる勤務表はひとつだけですか?

いいえ。セルヴィスEXでは一度の自動作成で、条件に見合った勤務表を複数作り出すことができます。
その中から一番適したものをお選びいただけます。

Q.1日の勤務者数や、休みの集計などはできますか?

可能です。たとえば3交代勤務の場合、画面上で日勤、準夜勤、夜勤、休日などの縦計(人数)横計(回数、時間)の集計ができます。 また、その結果を印刷することも可能です。

Q.自動作成をやり直すことができますか?

ボタン操作ひとつで何度でも勤務表の作成をやり直すことができます。また、何パターンでも作成できます。 (作成中に計算を一時停止し、条件を修正してから再開することも可能)

Q.複数の部署の勤務表を作成できますか?

セルヴィスEXをお使いいただくと、複数の部署の勤務表を作成できます。

Q.何日分の勤務表ができますか?

4週(28日分)、もしくは1ヶ月(最大31日分)の勤務表が作成できます。

Q.セルヴィスEXで作成した勤務表は正確なのでしょうか?

セルヴィスEXで自動作成した勤務表は、設定した条件をすべてクリアしています。手入力した勤務表が条件をクリアしているかどうかは、違反一覧で確認できます。

Q. 4週8休の勤務表は作成できますか?

4週8休には2通りの考え方があり、セルヴィスEXではどちらにも対応しております。
1ヶ月単位で勤務表を作る場合で、土曜日・日曜日の回数を休みとしている場合を4週8休と呼ぶことがあります。
この場合、休みの回数を勤務の回数として条件設定することで、勤務表を作成できます。
(セルヴィスEXではこのケースを4週8休とは呼びません。)
また、4週の基準日を決めて4週間で区切り、その範囲内で8回の休みを与える場合も「4週8休」と呼びます。
こちらのケースでは1ヶ月の勤務表の中に4週区切りが存在し、複数月にまたがる4週でそれぞれ休みの回数を保証できます。
(セルヴィスEXではこのケースを4週8休と呼びます)

Q. 勤務表の「日勤、準夜、深夜」などの文字を変更できないでしょうか?

変更可能です。例えば「Aシフト、Bシフト、Cシフト」などと変更できます。 また、Aシフトは「○」を表示するといった、勤務の名称と画面上のシンボル表示を分けて設定することも可能です。

Q. 2交代制、3交代制の勤務パターンの勤務表以外を作成できないのでしょうか?

いいえ、セルヴィスEXには厳密な勤務のパターンはありません。勤務の条件に合わせて、どのような勤務パターンにも対応できます。

Q. 土日の休みの回数を指定できますか?

はい。連休条件、勤務の平均化を使用することによって、柔軟に休みの回数を指定し、組むことができます。 また、連休条件には連休の前後に夜勤を組み込まないようにするといった設定も可能です(フリー連休)

Q. 師長さんだけ別の条件設定にできますか?

はい。セルヴィスEXは師長さんに限らず、すべての条件を個人別に設定できます。 また、決定している勤務を固定勤務として自動スケジュールに組み込まないことも可能です。

Q. 職制を追加できますか?

はい。病院様独自の職制へ任意に変更・追加が可能です。

Q. チーム・グループ数を追加できますか?

はい。病院様独自のチームやグループを任意に変更・追加が可能です。

Q. 勤務を追加することができますか?

はい。セルヴィスEXにあらかじめ設定されている勤務形態だけでなく、実際にお使いになっている勤務形態を追加することが可能です。

Q.勤務を大きく種別分けすると、4時間勤務(半日勤)、8時間勤務(日勤)、12時間勤務(長日勤)、
16時間勤務(日当直)が存在するのですが、勤務にそういった区分を設定することはできますか?

セルヴィスEXでは4時間勤務を0.5カウント勤務、8時間勤務を1カウント勤務、12時間勤務を1.5カウント勤務、16時間勤務を2カウント勤務として区分を設定することが可能です。 また勤務表を自動作成する際にも、設定されたカウント区分で勤務回数をカウントする為、2交代、3交代、変則2交代、変則3交代の勤務表の作成にも対応しております。

Q. 他のシステムと連携できますか?

はい。勤務管理や看護支援システムへ、CSV形式のデータを提供することができます また、公開データベースを用意しておりますので、他のシステムとプログラムを利用して連携することも可能です。

Q.ある病棟からある病棟へスタッフをリリーフ(他病棟応援勤務)させることは可能ですか?

時間単位でのリリーフはできませんが、1日単位でリリーフすることは可能です。

Q.複数チーム制で希望勤務も多い、複雑な勤務形態の病棟でも、勤務表を自動作成できますか?

いくら複雑な勤務形態であっても、登録された作成条件に矛盾がなければ作成可能です。 条件に矛盾が存在するかは、勤務表の自動作成開始時にセルヴィスEXがすべての条件をチェックし、提示してくれます。 条件に矛盾が存在し、かつその矛盾した条件を無効にすると使い物にならない勤務表になってしまう場合、 「n回だけ指定条件の違反を許容する」といった設定も可能です。 上記の許容機能以外にも、セルヴィスEXはユーザーが求める勤務表により近づけるよう、作成に有効な機能が多く備わっています。

Q.近年、公益社団法人日本看護協会が推奨する「看護職の夜勤・交代制勤務に関するガイドライン」が
発表されましたが、ガイドラインの内容を条件に取り込むことは難しいですか?

セルヴィスEXでは、病棟の条件とは別に、ガイドライン条件そのものが既に組み込まれています。

Q.スタッフの中には2交替と3交替の勤務を混合して勤務している人もいます。
セルヴィスで対応できますか?

可能です。
セルヴィスでは必要な勤務があれば勤務の設定画面から自由に登録することができます。
2交替と3交替の勤務を登録し、自動作成条件画面から2交替と3交替の勤務回数を指定することで、特定スタッフに2交替と3交替の勤務を割り振ることができます。
さらに、禁止パターンやグループの組み合わせといった制約事項があれば、それらも自動作成条件に登録することで、あらゆるケースに対応することが可能です。

Q.2交替・3交替の混合病棟にも対応していますか?

可能です。
看護師が3交替、助手が2交替のケースなど、あらゆるケースに対応できます。

Q.希望勤務はスタッフ個別で登録できますか?

セルヴィスを使用するスタッフに対してアカウントを発行することで、スタッフ毎に希望を入力することが可能です。
なお、希望勤務の入力は、「希望する」「希望しない」の2つの入力パターンが用意されており、1日に複数の希望勤務を指定することも可能です。
(例:「X月X日は[休み]を希望する」「X月X日は[夜勤]を希望しない」など)

Q.勤務表作成をシステム化するとどういった利点があるのでしょうか?

勤務表作成に掛かる時間(コスト)が激減することはもちろん。 他にも以下のようなメリットが挙げられます。

1)勤務表の作り直しが何度でも出来る
勤務表作成後、あるスタッフから休みの希望日付に間違いがあったため、日をずらしてほしいと要望があった場合、 たった1日の勤務変更で勤務表全体のバランスが崩れ、また一から作り直しが発生することもあります。 これは一例ですが、このように作り直しが発生した場合、システム化すると一から作り直す必要がありません。 登録済みの勤務表作成条件に変更点を加え、後は自動作成ボタンをクリックするだけで勤務表の再作成が容易に行えます。

2)勤務表作成者とスタッフ間のトラブルが解消される
システムが自動で生成した勤務表なので、あるスタッフだけ優遇されているといった批判、トラブルがなくなります。

3)スタッフのワークライフバランスを考慮した勤務表の作成が可能な為、結果的に看護の質が向上します
自動作成条件の中には勤務表のバランスを考慮する為の条件が容易されており、偏りのない勤務表を作成することができます。 また、セルヴィスにはガイドライン条件が備わっており、ガイドライン条件をなるべく満たすよう、セルヴィスが勤務表を作成します。  

Q.曜日を指定した勤務パターンを組むことは可能ですか?

可能です。
土曜日と日曜日はある勤務を行わない(または行う)など、 個人ごとに指定することができます。

Q.価格はいくらですか?

まずは病院様の勤務表ができることを確認して頂いた後、お見積もりをさせて頂いております。