セルヴィスロゴイメージ師長さん
▲HOME    
セルヴィスのご紹介
セルヴィスの特長
  製品ラインアップ
  動作環境・仕様
  システム比較
  お客様の声
  導入実績
  体験版ダウンロード
  価格・注文方法
   
ステップアップセルヴィス
  よくあるお問い合わせ
  ユーザーサポート情報
   
会社案内
会社情報
  個人情報保護方針
  セルヴィスの特長
 

セルヴィスは、今まで手作業で時間のかかっていた勤務表の作成を、パソコンで迅速に、しかも正確に行うためのソフトウェアです。

   
  勤務条件を決めてクリックするだけのシンプル操作
 

スタッフを登録すれば、あとは簡単。勤務条件を設定してボタンをクリックすると、セルヴィスが最適な勤務表を作成します。

 

(1)今月の勤務条件を決めます。

 

勤務条件の設定

 

(2)autoボタン(auto)ボタンをクリックすると、勤務表の作成が始まります。

 

自動スケジュール

 

(3)勤務表のできあがり!

 

スケジュール完成

   
  柔軟で多彩な勤務条件
 

条件は、資格やチームなどのグループ別の組み合わせのほか、スタッフとスタッフの組み合わせも可能です。「夜勤が続かないように」「ひと月の中で勤務が分散するように」など、これまで頭の中で考えていたことと同じように、勤務の条件をきめ細やかに設定できます。

 
勤務人数 1日ごとの勤務人数を設定します。この設定を行うことにより、最低人数のや最大人数の確保が可能となります。
勤務回数 1ヶ月の勤務回数を設定します。この設定を行うことにより、スタッフごとの勤務回数を設定することができます。
禁止勤務パターン 「深夜勤務が2日続かないように」など、禁止している勤務パターンや、 よくない勤務のパターンを設定します。
勤務パターン 「2交代勤務での“夜勤と夜勤明け”」のように、2日以上の勤務をパターン化する場合や、特定勤務の前後の勤務を指定する場合に設定します。
禁止グループの組み
合わせ
「新人さんと新人さんの夜勤はしないように」など、指定勤務において、 組み合わせたくないグループを設定します。
グループの組み合わせ 「新人さんが夜勤の時はベテランさんと一緒にする」など、特定の勤務において、 組み合わせたいグループを設定します。
グループ別人数 「深夜には、ランクAから1人は必要」、「日勤には、正看護師が1人必要」など、 勤務の人数をグループごとに指定します。
連続勤務日数 「最大でも6日間勤務したら、7日目には休みをいれる」などの、連続して勤務可能な日数を設定し、それ以上続けて勤務を行わないようにします。
勤務間隔 「準夜と深夜の間隔を3日以上空けたい」のように、ある勤務から、次のある勤務までの間隔を、日数で設定します。
連休 休みを連続して取得したいときに設定します。連休のある勤務表が作成できます。 また、土日の連休や、夜勤がからまない連休など、詳細な設定も可能です。
勤務の分散化 月の前半と後半で勤務が偏らないようにするための条件です。
勤務曜日の平均化 「あるスタッフは毎週日曜日に休みなのに、別のスタッフは毎週日曜日に休みが無い」 など、偏った勤務表にならないようにするため、特定の曜日に行う勤務の日数を平均化させる条件です。
希望勤務 個人の希望を入力できます。 「この日とこの日のどっちか休みたい」など、2つの希望も一度の設定で可能です。
4週の勤務回数 4週ごとに指定した勤務の回数を設定します。
4週8休の実現や、4週の夜勤回数の指定が可能です。
期間内の勤務回数 指定した開始曜日を基点に1週間内の勤務回数を設定します。週休2日といった勤務表の作成や、7日間の夜勤回数を制限することができます。
   
  AI技術の遺伝的アルゴリズムで、よりよい勤務表が作成可能に
 

AI技術の遺伝的アルゴリズムで、よりよい勤務表が作成可能に! セルヴィスには、弊社が長年培ったアルゴリズムエンジンをさらに進化させた「新遺伝的アルゴリズムエンジン」が搭載されています。この技術により、設定した条件に合致するよりよい勤務表が作成できるようになりました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      ページの上部へ
       

メール Contact us
システムバンク株式会社